COLUMN 社長コラム

高性能住宅の1年の電気代を公開

2024.07.09

酷暑が続いています。建築現場は悲惨なことに

なっています。

ガルバ黒外壁に黒屋根、軒ゼロに省エネ基準の

断熱、意匠に偏った新築も悲惨なことになって

いると思います。

G2グレードの当社の住宅の光熱費を公開します。

年間37,000円です。実験のため節約はして

ません。今期はちゃんと節約しますのでもっと

安くなります。

夏冬のエアコンはフル稼働

梅雨時期の除湿器はもっとフル稼働

冬の加湿器も当然フル稼働

でこれです。1か月平均が100kwh以下です。

これが太陽光と蓄電池の真髄です。

断熱性能だけでは限界突破できません。特に夏。

九州は夏が大事なんです。温暖化の時代です。

高断熱の家は停電すると暑いですよ。

どうするんでしょうか。

どっちに200万円!?

この金額を「太陽光&蓄電池」「過剰断熱」

どっちに使ったほうがいいのか明白です。

話が少しずれますが、

youtubeを真に受けない方がいいと思います。

最近で言えば「マキシオン」という太陽光パネル

が急に工務店ユーチューバーからもてはやされて

います。私は4年前から使ってました。「建売」に

も付けてます。最高級のパネルです。

当時はまだ購入できる価格でした。しかし今は

「完全なボッタくり」です!!

スーパー?!工務店の金儲けの道具になっていま

す。私は太陽光発電を愛しているのでこのような

利益至上主義の奴らは大嫌いです。

「知らなかった」というのも罪ですね。

だって自分が勉強してないんだから。

これは当社が販売する太陽光と比較した実際の

シュミレーションです。価格差を埋めること

は絶対にできません。150万円損します!

6kwで280万円?!

ふざけんな!って感じですね。私は原価を知って

いるので尚更腹が立ちます。

太陽光の会社で40年も存続している会社はあり

ません。マキシオンを販売するサンパワーの財務

諸表は悪いです。40年保証する前に会社が無くな

る可能性の方が高いでしょう。

一覧へ戻る