COLUMN 社長コラム

40年超設計の高耐久太陽光パネルのご紹介

2020.02.28

売電単価の発表が出たところで、 高性能パネルの紹介をします。

太陽光発電システムに対する不安の1つに「20年程度で壊れないのか」という質問が多く寄せられます。

現在 市場で安く出回っている 中国製の商品は 現在日本で主に流通しているメーカーについてはほぼ問題なく稼働すると思われます。

しかし、それでも不安な方はいらっしゃると思います。

 

今回 ご紹介するのは サンパワー社の 超高耐久パネルです。

このパネルの凄いところは。。。

 

製品保証 25年  出力保証 25年

年間パネル実質劣化率 0.2%程度

モジュール変換効率 22.1%(世界最高記録)

 

これにより

 

「設置から40 年経過後も 99% のパネルが最低でも

 定格出力の 70% の発電をすること」

 

が可能となっています。(サンパワー社研究結果より)

今回 この超高性能パネルを 僅かではありますが、調達することができました。

(新築住宅6棟分だけです)

販売価格は中国製よりも若干高いですが、40年間のシュミレーションを行うと、前回ご紹介したRECα同様、中国製よりも高いパフォーマンスが出る結果となっています。

 

気になる方は お問い合わせください。

一覧へ戻る