COLUMN 社長コラム

エアコンの正しい選び方について

2019.09.23

夏風邪を引きました(*´Д`) 鼻水が滝のようにでてきます。 流行っているようなので、皆さん気をつけてください。

今日は エアコンの話をします。

新築を購入されて エアコンを 買われるとき 皆さんどのようにされていますか?

おそらく 家電量販店に行かれる方が 大半なのではないでしょうか?

で 量販店で勧められた商品をそのまま 買う・・・ (*^_^*)

 

お客さんが建てた住宅の性能が 分からない 販売員さんに適切なエアコンが選べるはずがありません(ヽ´ω`) 

 

デザインハウス大分東の住宅は20畳のリビングに18畳用のエアコンは容量過大です。

基本的には14畳エアコンで十分です。

本当は計算過程を書きたいのですが、いつも ブログが長いと言われるので(*´ω`*)

今日は 結論だけ書きます。

 

結論

・リビングは高性能タイプの14畳~18畳エアコンを設置する

・その他居室は一番安いグレードの6畳エアコンを設置する

・メーカーは三菱 ダイキン 日立から選ぶ

 

理由

・10年間のスパンで見たときに 経済性が最も高い

 ・高性能エアコンは快適な空間を作ることができる

 

これで OKです。 ただし これは 弊社で建てた住宅の場合で、エアコンも弊社で設置した場合です。 他社では住宅の仕様が異なりますし、エアコンを家電量販店で買うと高いので計算が変わってきます。

高性能住宅ZEROのリビングに 高性能エアコンを標準装備したのもこの理由からです。

弊社で 最初からエアコンを選定 設置しておけばお客さんが迷うことはありません。

エアコン設置の際も お気軽に ご相談ください(・∀・)

一覧へ戻る