COLUMN 社長コラム

太陽光発電システム 載せたほうがいいの?

2019.10.31

今回は 皆さんが ご存知の 太陽光発電システムの 是非について 検討したいと思います。

結論から 言いますと・・・

 

「太陽光発電システムは売電価格が安くても載せたほうが良い」

 

ということになります。

巷では 売電価格が下がり、設置しても 収支が合わないと言われています。

興味が失せた人も多いでしょう。 ですが、そんなことはありません!

太陽光発電システムのメリットは以下のとおりです。

 

・光熱費の削減  年間4~5万円が削減

・売電収入     年間12万円の収入

・非常用電源としての機能(自立運転機能)

・メンテナンスコストが低く、実際の耐用年数が長い

・他の電源よりCO2の排出量が少なく、環境に優しい

 

年間で合計 約16万円 程度の経済的利益が発生します。

ということは 160万円以下で 設置することができれば 10年以内に資金回収ができる計算になります。

 

エシカルハウスでは なんと それを上回る

 

8年~9年での資金回収可能となる価格で設置することが可能です。 訪問販売のような嘘は一切ありません。

 

これは 投資効率で考えると 非常に優秀な数字となります。

投資信託や学資保険などに比べれば 利率も高く、原価割れの心配も皆無です。

ただし、太陽光発電システムを搭載する場合、安全性と発電量確保のため建築物は以下の構造を推奨します。

 

・建物は耐震等級3相当とすること

・屋根を南向きの片流れにすること

・屋根材を条件を満たしたガルバリウム鋼板とすること

 

まとめますと。。。

 

①設置価格

②安全性

③発電量

 

の3つのポイントを押さえれば太陽光発電システムは非常に優秀な発電システムとなります。

エシカルハウスでは この3つのポイントを全て満たした 提案が可能です。

売電価格がまだ高いため、 2019年度、2020年度は高効率な設置ができる、数年来のチャンスです。

気になる方は 早めに お問い合わせください。

ご納得のできるご説明をさせていただきます。

「住宅ローンの支払額+光熱費の支出」が新築を建てたときの 本当のコストです。

一覧へ戻る